FC2ブログ

平和への道

今日、私が定期的に参加している赤ちゃんサークルに、平和活動されているサークルの方がお話をしに回って来てくれました。
どういう活動をしているか、ということや、署名のお願いが主な内容だったんですが、その内容をここへ少し。

去年、全国に点在するサークルで核兵器撤廃の署名を国内で60万集められたそうです。
その署名用紙はニューヨークに届けられたそうなんですが、他国では署名活動というのはあまりメジャーではないらしく、日本という小さな国から届いた高く高く積み上げられた書類に、あちらの方々は感心しきりだったそうです。
現在、世界の30%の国が核兵器に賛成しているらしく、その理由は「核兵器が戦争の抑止力になっているから」とのことです。

私たちにも意見を求められたんですが、そこで私が少し話した内容も含めて、記事として残したいなと思いました。
以前からここに書いてきた内容とかぶる部分もあると思いますが、改めて書いてみます。

はじめにですが、私は政治についてまっっったく分かりません。
私にとってそれは大切なことではないし、報道の類も一切見ないので…。
これから書くことは、そんな世の中の難しいことは何も分からない私の、ただ希望や想像の話として、聞いてください。

昔から、何かに願い事をするとき、いつも「世界が平和になりますように」と書いてきました。
他にも願い事はたくさんあるけど、何か一つを選ぶとしたら、いつも必ずこれでした。
人によっては、それを見て「お前一人がそれを願ったところでどうなるんだ?」って言います。
でも私が思うに、感情は、意思は、エネルギーです。
思っただけで、それはエネルギーとして発せられて、周りの人たちに広がっていくんです。

スーパーで買い物している時、当たり前のように無邪気に笑う自分の子どもを見た時、ふと、
「こんなに物が溢れている一方で、今も飢えに苦しんでいる国がある」
「戦争で毎日怯えて暮らしている人々がいる」
と考えてしまいます。
どうして、余るほどある食べ物を、食べるものがなくて困っている国にまわせないんだろう?
なぜ、同じ命が、生まれて間もないうちに病気で死に、戦争で心と体に傷を負っているのか。
なんのために国は存在しているのか?
どうしたら、一刻も早くこの世からすべての武器を無くせるのか…。

世界のすべての人々が、本当に心から平和を願ったら、世の中から飢餓や戦争なんてなくなるはずです。
でも、そうじゃないから、それはある。
世界の平和のために自分一人でなにができるか、これから何をしようと考えるんじゃなく、今この瞬間からできること。それは平和な世界を強く願うこと。

いつも想像します。
家から一歩出れば、通りかかる人はみんな笑顔で会えば挨拶を交わし、豊かな自然の中で、子どもと一緒に大人も無邪気に遊んでいる。
仕事は、それぞれがしたい仕事をし、食事は薬品まみれじゃない自然のものを少しだけ…。
不安や恐怖なんてない世界。人に傷付けられることを心配しなくてもよくて、だから自分も攻撃的にならなくていい。みんなが家族みたいな世界。地球が一つの家みたいな。

地球は私たちと同じで生きています。
私たちの思い、エネルギーは地球と共鳴しあって世界中に波のように広がっていくんです。
今、発展し続けた私たちの社会は頂点に近付きつつあり、ここからこの力を平和的に用いていくのか自滅するのか選択を迫られる時期に来ています。

どうか、今この瞬間から平和な世界を強く思い描いてください。
あなた一人の想像の力は、とても強い影響力を持っています。
これは真実です。


長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました^_^
この世から争いが消えることを、心から心から信じています!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
クリックで広がるポジティブ♪
FC2 BLOG Ranking にほんブログ村
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
10 12
クリックで広がるポジティブ♪

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村

プロフィール

nico

Author:nico
動物(とくに猫)と自然をこよなく愛す♀です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる