FC2ブログ

エンジェルナンバー

みなさん、エンジェルナンバーというものをご存知ですか
自分を守ってくれている霊的な存在が、メッセージを伝えるために私たちの目の前に顕す‘特定の数字’のことです。
なぜか同じ数列が何度も目に付くとき…それはきっと宇宙から送られてきたメッセージです


と言う話をしたのも、最近身をもってそれを体験したからなのです
以下、私の体験談ですが、興味のある方はぜひ聞いてやってください

出産後間もなく、血乳(母乳に血液が混じる)+赤ちゃんの睾丸が片方しかないということが判明し、落ち込んでしまった私。
とりあえず乳癌の検査結果では癌の可能性は低いということで、後はベビちゃんの症状が治ってくれればというところだったんですが………

あれ、今度は物が二重に見える…
おかしいな…

ということで、眼科に。

すると、「脳神経外科のMRIで一度見てもらって下さい」と言われ、大きな病院で撮ってもらったところ、「クモ膜下のう胞があるから、これが視神経を圧迫しているかもしれない。手術が必要になるかもしれません。」と家族まで呼ばれ、乳ガンの検査をすると言われたときと同じくらいの衝撃が

市内に脳外科のいい先生がいるからとさらに大きな病院へ紹介状を書いてもらい、後日診察に行くことになりました。

ようやく本題ですが
気になる数字を最初に目にしたのはこの日の夜です。

体重計に乗ると、きれいに4が並んだ44.4kg
妊娠前は44kgを越えたことがなかったので、初めて見る数値に思わず「わあゾロ目」とか言ってました。
その時は大して気にしていなかったんですが、病院へ行く日の前日、体重計に乗るとまたもや44.4kg。
その前日は43kg台まで落ちていたのでまたゾロ目だなと…そしてふとエンジェルナンバーの事を思い出したんですが、その時もあまり気にせず眠りにつきました。

そして明け方、赤ちゃんの泣き声で目が覚め、時間を確認したらデジタル表示で4:44…。

これはもう何かのメッセージだと思い調べてみたら、次の言葉が書いてありました。

【444】
今、天使があなたを囲んでいて、その愛と助力があることを保障しています。
天使の助けがそばにあるので心配しないこと。

まさに今、誰かに掛けてほしかった言葉そのもので、思わず「ありがとうございます」と口にしてました

いろんな存在に守られていると再確認できたことで、弱気になっていた気持ちがまたどこかに飛んで行きました。


…結果。
くも膜下のう胞は先天性のもので手術は必要ないとのこと、
そして赤ちゃんの睾丸は体内に隠れていたようで、3ヶ月頃に無事袋の中に納まり、手術も避けることができました。

ちなみに、
血乳も出生体重が3000gを超える赤ちゃんの停留睾丸も先天性クモ膜下のう胞も、確率でいってしまえば決して高いものではないんですよね。

偶然なんてものはなく、あるのは必然だけ
今回短い期間の中でこの体験をしたことで、それを身をもって知りました。
というより、気付かせるためにこの体験が私の元へきてくれたんですね^^

みなさんも、大切なメッセージをどうか見過ごしませんように

今日もあなたが幸せでありますように

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
クリックで広がるポジティブ♪
FC2 BLOG Ranking にほんブログ村
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12 02
クリックで広がるポジティブ♪

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村

プロフィール

nico

Author:nico
動物(とくに猫)と自然をこよなく愛す♀です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる