FC2ブログ

繋がり

今日、人との縁って本当におもしろいな~と思うことがありました。


先月から、家族旅行で星を見に行く計画を立てていたんですが、なかなか天候に恵まれず、先延ばし先延ばしになっていました。
その都度宿泊日を変更していたんですが、宿泊先の旅館のみなさんが本当に親切で、特に私たちの担当になってくれた熊谷さんという女性の対応が素晴らしく感激していました。
そして、ようやく明日行けることになったんですが💓、その前に今日は月に一度ある料理教室だったので、旅行を楽しみにしながら教室へ向かいました。

すると、そこにはいつものメンバーに加えて、初めて参加される中村さんという女性がいました。

料理教室の先生が野菜を下さると言うので、明日から旅行に行くのでと遠慮すると、中村さんが「どこに行くの?」と聞いてくれて、答えると、私の行く地域がまさにその方のご在所。
観光にどこへ寄ろうか悩んでいたので、ちょうど良さそうなところを色々聞けて、すごい嬉しい偶然だな~と思っていました。

そして、なんとなく、ふと宿泊する旅館の名前を言うと…
「あら、同級生の勤めてるところだわ」と。
そのうえ
「熊谷っていうんだけどね~」って…。

く、くく熊谷さん?!
まさに担当してくている人です~!!
と、びっっくりしてしまって。
二人で人の繋がりって本当に不思議だねーーっと話をしていました。


さっき「偶然」と書いたけど、もちろん「偶然」ではなく「必然」です。
旅行へ行く話が出たのも先生がお野菜をくれると言ったからだし、旅館の名前を出したのもふとなんとなく口にしただけ。
旅行に行くのが1日でも早かったら、この繋がりに気付くこともなかっただろうし、いろんなことが起こるべくして起こり、共時性として現れてくるんだなあってつくづく思いました。

こういうことは普段気付かなかったり、偶然で片付けてしまっているだけで、もちろんみなさんの周りでもしょっちゅう起きています。
その時、偶然で片付けてしまわずに、ぜひ意識を向けてあげてください。
きっと、もっと頻繁に、さらにびっくりするような共時性となって現れてくるはずです(^ ^)
そして、そこにどんな意味が込められているのか、どんなヒントが隠れているのか探ってみてくださいね。
そこにあるのは間違いなく、あなた自身へ贈られた、素晴らしいメッセージです。


では、今日もあなたがポジティブな1日を過ごせますように!
読んでくださってありがとうございました!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
クリックで広がるポジティブ♪
FC2 BLOG Ranking にほんブログ村
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

言霊

今日、ふと考えたこと。

友達と支援センター(小さい子供が遊ぶ施設)に行ったんですが、家族の話題になって、ちょっとだけ旦那のことを言ってしまいました。
しつけに厳しい人なので、子育てに関しては本当に意見が合わないというようなことと、友達の旦那さんはとても穏やかな優しいパパさんなので、うらやましいな~とか…(^^;)

でも、家に帰ってから、たとえ些細なこととは言え、外で誰かのことを悪く言うべきではなかったなと反省しました。

教師である両親から、よく「子供には否定的な言葉を使ってはいけないよ」と、言われてきました。
子供はとくに純粋なので、言われた言葉がそのまま自己暗示になってしまうからです。
「あなたは準備が遅い」とか「落ち着きがないね」というようなことを言われると、「私は何をするのも遅いんだ」j、「私は落ち着きがない子なんだ」とどんどん悪化させてしまいます。

それと同じで、旦那さんの悪口を言ったことで、ふと、私も自分に自己暗示をかけているなって、思いました。
「あの人は厳しすぎる」 「意見が合わない」 「あなたの旦那さんがうらやましい」
そういう思いを口に出したことで、自分の中でまた不満が募り、家でも旦那に対して厳しい目で見るようになってしまっているんじゃないかと。

例え心の中では不満に思うことがあるとしても、
「うちの旦那は教育熱心なんだ」 「土日は疲れているのにちゃんとお出かけに連れて行ってくれるよ^^」
そういったポジティブな言葉に変えることで、自分の心にも余裕が生まれる。

昔から「言霊」と言われてきたように、
言葉も、思考や行動と同じエネルギーなので、ものごとを実現させる力があります。
宇宙の法則で、たとえどんなことであろうとも、自分のしたことって必ず返ってくると思うんですよね。
その人がいないところでこそ、その人のことを褒める。
それが、大切なことだと思いました。

私の好きな言葉を一つご紹介しておきます^^
誰の言葉かは知らないんですが…

凡人は、こっそりと悪口をいう
愚者は、おおっぴらに悪口をいう
賢者は、悪口を言わない


この記事が、誰かがポジティブになる力になれますように!
その力が、世界の平和につながりますように!
今日も、あなたが一日楽しくすごせますように

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
クリックで広がるポジティブ♪
FC2 BLOG Ranking にほんブログ村
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

平和への道

今日、私が定期的に参加している赤ちゃんサークルに、平和活動されているサークルの方がお話をしに回って来てくれました。
どういう活動をしているか、ということや、署名のお願いが主な内容だったんですが、その内容をここへ少し。

去年、全国に点在するサークルで核兵器撤廃の署名を国内で60万集められたそうです。
その署名用紙はニューヨークに届けられたそうなんですが、他国では署名活動というのはあまりメジャーではないらしく、日本という小さな国から届いた高く高く積み上げられた書類に、あちらの方々は感心しきりだったそうです。
現在、世界の30%の国が核兵器に賛成しているらしく、その理由は「核兵器が戦争の抑止力になっているから」とのことです。

私たちにも意見を求められたんですが、そこで私が少し話した内容も含めて、記事として残したいなと思いました。
以前からここに書いてきた内容とかぶる部分もあると思いますが、改めて書いてみます。

はじめにですが、私は政治についてまっっったく分かりません。
私にとってそれは大切なことではないし、報道の類も一切見ないので…。
これから書くことは、そんな世の中の難しいことは何も分からない私の、ただ希望や想像の話として、聞いてください。

昔から、何かに願い事をするとき、いつも「世界が平和になりますように」と書いてきました。
他にも願い事はたくさんあるけど、何か一つを選ぶとしたら、いつも必ずこれでした。
人によっては、それを見て「お前一人がそれを願ったところでどうなるんだ?」って言います。
でも私が思うに、感情は、意思は、エネルギーです。
思っただけで、それはエネルギーとして発せられて、周りの人たちに広がっていくんです。

スーパーで買い物している時、当たり前のように無邪気に笑う自分の子どもを見た時、ふと、
「こんなに物が溢れている一方で、今も飢えに苦しんでいる国がある」
「戦争で毎日怯えて暮らしている人々がいる」
と考えてしまいます。
どうして、余るほどある食べ物を、食べるものがなくて困っている国にまわせないんだろう?
なぜ、同じ命が、生まれて間もないうちに病気で死に、戦争で心と体に傷を負っているのか。
なんのために国は存在しているのか?
どうしたら、一刻も早くこの世からすべての武器を無くせるのか…。

世界のすべての人々が、本当に心から平和を願ったら、世の中から飢餓や戦争なんてなくなるはずです。
でも、そうじゃないから、それはある。
世界の平和のために自分一人でなにができるか、これから何をしようと考えるんじゃなく、今この瞬間からできること。それは平和な世界を強く願うこと。

いつも想像します。
家から一歩出れば、通りかかる人はみんな笑顔で会えば挨拶を交わし、豊かな自然の中で、子どもと一緒に大人も無邪気に遊んでいる。
仕事は、それぞれがしたい仕事をし、食事は薬品まみれじゃない自然のものを少しだけ…。
不安や恐怖なんてない世界。人に傷付けられることを心配しなくてもよくて、だから自分も攻撃的にならなくていい。みんなが家族みたいな世界。地球が一つの家みたいな。

地球は私たちと同じで生きています。
私たちの思い、エネルギーは地球と共鳴しあって世界中に波のように広がっていくんです。
今、発展し続けた私たちの社会は頂点に近付きつつあり、ここからこの力を平和的に用いていくのか自滅するのか選択を迫られる時期に来ています。

どうか、今この瞬間から平和な世界を強く思い描いてください。
あなた一人の想像の力は、とても強い影響力を持っています。
これは真実です。


長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました^_^
この世から争いが消えることを、心から心から信じています!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
クリックで広がるポジティブ♪
FC2 BLOG Ranking にほんブログ村
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

競争

先日、息子が通う幼稚園の運動会がありました。
今日は、そこでのちょこっとイイことと合わせて、久々に思うことを書いてみます。

まずはちょこっとイイ話♡
子どもをトイレに連れて行った時、男子トイレに入った息子を外で待っていたんですが、どうもおしっこが出なくて戸惑ってしまったみたいで...中にいた別の子のお父さんが、「なんか出なかったみたい~」と身なりもきちんと整えてうちの子を連れて出てきてくれました(*^_^*)
あの時はありがとうございました(o^^o)


それから、思ったこと

子どもたちは学年関係なくあらかじめAチームとBチームに分かれていたんですが、年少さんの駆けっこの時は、AとB数人ずつ「よーいどん」で走って、1位だった子の多かったチームが勝ちというものだったんですね。
そしてすべての子が走り終えたあと、みんながんばったね、とアナウンスの後に、勝ったチームの発表がありました。

1位の多かったAチームの子どもたちは、わーいと手を叩いて満足そうな笑顔。
それは、もともと園で練習していた反応だったんですが、その時Bチームのある男の子が、Aチームの子を思いきり突き飛ばしたのをばっちり見てしまいました(T . T)
突き飛ばされた男の子は一変して表情が曇り、起き上がると「だって勝ったもん!」と、険悪ムード。
すぐに先生が飛んできて、退場の時は元通りの子どもたちだったけど、それまで、Aの子もBの子も精いっぱい走ってにこにこしていたのに、突き飛ばしてしまった子も、突き飛ばされた子も、どんな気持ちだっただろうと悲しくなってしまいました。

昔、みんな一列になって一緒にゴールをするという学校が、話題になったことがありましたよね。
あの頃まだ子供もいなかった私は、それじゃ物足りないんじゃないかなー?と思っていたけど、今回そのやり取りを見たときは、やっぱり勝ち負けを露骨にするべきではないのでは…、と思ってしまいました。

何かを一所懸命やることは素晴らしいし、いろんな子がいる中で、足の速い子が駆けっこというスポーツの中で得意なことを活かして褒めらることは素敵なことだと思います(*^_^*)
なので、みんなが走り終えた後に、○○が勝ち○○が負けって言うんじゃなくて、○○くん速かったね!みんな楽しかったね、で終われたら良かったなあって。

私たちは、そういうシステムの中にもうずーっと生きているから、それが当たり前になってしまって、そうではない物に対して批判的になりがちだけど、少なくともあんな小さな子が怒りで友達を突き飛ばしてしまうものの根底にあるものは愛ではないと思うんですよね…。

地球が今ポジティブに変わろうとしているから、これからそういうところも変わっていけたらいいな、と思います(*^_^*)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
クリックで広がるポジティブ♪
FC2 BLOG Ranking にほんブログ村
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

“叱る”と“怒る”の違い

今日は、私的な話をちょっとだけ書いてみます。

昨日、旦那と子育てのことで少し衝突しまして、そのことに関してです。

私の旦那さんは、子育てに関してなかなかスパルタ主義な考え方をしている人。
かたや私は見守るタイプ。
なので、真っ向から対立しているんですよね…
と言っても、お互いの育て方を統一する必要はないという結論に至っているので、普段は揉めないんですが…。
(むしろ、父は厳しく母は優しくという昔ながらのスタンスが子どもの精神教育にいいそうです)

昨日は、長男のワガママが行き過ぎたこともあって旦那のイライラが募り、かなり些細な事でも声を荒げていました。
それで私がいたたまれなくなり、もうちょっと広い心で見てやってくれないかと、すぐ怒りすぎなんじゃないの?と言ったら、お前は甘すぎると言われてしまいました。

まあ確かに私はどちらかといえば少し…いやかなり甘い方かもしれないですが
私が旦那さんに伝えたかったのは、叱るのと怒るのを一緒にしないで…ってことです。

叱るのはその子のために諭してあげること
怒るのは自分の思い通りにいかなくて腹を立てること

私が普段、自分に一番注意していることです
当たり前のことかもしれないですが、子どもになんだかんだと言ってしまう時、それは本当にその子のためを思ってのことなのか?それとも思い通りにいかないことへの腹ただしさからなのか?自分に問いかけると頭が冷えたりします。

と言っても、やっぱり怒鳴りつけてしまうこともありますが
子どもは、親の人としての成長を助けてくれる、良い先生ですね。

この記事が、育児で悩んでいる誰かの助けにもし少しでもなれば、嬉しいです

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
クリックで広がるポジティブ♪
FC2 BLOG Ranking にほんブログ村
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12 02
クリックで広がるポジティブ♪

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村

プロフィール

nico

Author:nico
動物(とくに猫)と自然をこよなく愛す♀です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる